2017年01月23日

【1・2月】 この時期食べる 野菜 果物 はこれだ!!  口内炎編 

口内炎には緑黄色野菜を食べましょう!!!
61CB2151-2B4D-4C05-8BA4-0A7527D664C1.jpg

『口内炎が出来て痛い!どうにかしたーい!』
『口内炎がたびたび出来てしまう出来ないようにしたーい!』
『口内炎が出来て何も食べたくなーい!』


そんな方も多いのでは? 実は私もその一人。。。
治ったと思ったらまた次ができ、口内炎にたびたび苦しんでいます。
そこで今回は口内炎の解決法をまとめてみました。

79E6DAF2-E41C-485D-90FD-CFDD67D43269.jpg
□口内炎の原因

一般的に、

○口内の傷

○免疫力低下(睡眠不足/栄養不足/体調不良)

○ストレス

○不衛生
などなど

が原因だと言われています。特に、栄養不足は他の原因にも繋がってくる大変重要なものになります。

では

『どんな栄養を摂ったらいいの?』
『何を食べたらいいの?』

□口内炎に有効な栄養素/食べ物

口内炎は特にビタミン不足が大きな原因です。粘膜の免疫力アップに有効的なビタミンは下記の通りです。

ビタミンB2/レバー・うなぎ・うずら卵・乳製品・納豆・ひじき

ビタミンB6/にんにく・まぐろ・酒粕・レバー・かつお・きな粉・大豆・とうもろこし

ビタミンC/ピーマン・ゆず・アセロラ・パセリ・芽キャベツ・レモン・ケール・いちご・ブロッコリー・ほうれん草

ビタミンA(βカロテン)/しその葉・人参・とうがらし(果実)・パセリ・モロヘイヤ・バジル・ほうれん草・春菊・かぼちゃ

簡単にまとめると、動物性食品緑黄色野菜をしっかり食べて免疫力を高める事が、口内炎予防に効果的です。

八百屋一言POINT
この時期は特に、ブロッコリー・ほうれん草・春菊・人参(金時人参)・レモン(国産)・いちごは旬で栄養価も多く、美味しく食べる事が出来るのでおすすめです

□まとめ
口内炎の要因はまだいろいろある様で、

その一つにコーヒーの飲み過ぎもある様です(私はきっとこれです
F3134180-0635-4510-AE76-711CCAC8E3D6.jpg

また野菜ジュースを飲んでるから大丈夫と思っている方も多いと思います(私です
9602E158-C220-4ED2-AA74-AF6960DCE6F6.jpg

野菜ジュースはもちろん栄養補助には良いですが、口内炎に効く栄養価としては十分ではありません。やはり生の野菜を摂る事が一番です。

またなかなか野菜を摂る事が難しいという方は、サプリメントおすすめです。

特に効果があったという声が多かったものが、

【チョコラBBプラス】

実は私も飲んでいますが、飲んでからは確かに調子が良いです。


また私の体験談ですが、口内炎が出来たときに病院で処方して頂いた、ビタミン剤と、うがい薬は即効性抜群ですぐに良くなりました。

なのでどうしても痛いという時はやはり病院で見てもらうのが一番だと思います。

予防として、しっかりとした食生活を送っていきたいものです
続きを読む
posted by ふじみや at 21:47| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

今年 初ゴルフ 【宇部カントリークラブ】

今年初ゴルフに行って参りました。


場所は【宇部カントリー万年池東コース】
0B1BE9E3-BBA7-4C3B-B2E4-F230DD413B9D.jpg

名コースだけあって難しかった〜ε-(´∀`; )
949EDA40-A737-4BF7-9B3D-CCB5A4E302A1.jpg
池に囲まれた名物ショートホール
7C448E52-C8CA-4969-929B-7E941376E20A.jpg

特にグリーンが激ムズ。ゴルフを始めて丁度1年の私にはまだ早かったみたいですwww

でも名コースだけあって面白いコースでした(๑˃̵ᴗ˂̵)
これで宇部カントリークラブの全コース(万年池東、西、阿知須、江畑)回りましたが、どれも楽しめるコースばかりなので、山口でゴルフする際はおすすめです

私も仕事と共に今年もゴルフ満喫します
posted by ふじみや at 17:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

【1月】旬の野菜 ほうれん草

今回は今が旬

【ほうれん草】について選び方や栄養価などまとめてみました

まずほうれん草の
『美味しい旬 の時期』

ほうれん草は今は周年栽培で年中店頭には並んでいますが、一般的には11月〜2月までが旬の時期と言われています。   この時期のほうれん草は、色が濃く、栄養分も多く甘みがあります。

では、今が旬のほうれん草を更に美味しく味合う為に
『美味しいほうれん草の選び方』です。

①緑が濃く鮮やかなもの
②シャキッと元気で厚みがあるもの
③根の付け根部分の色が赤色が濃くふっくらと大きいもの
④茎が適度に太く弾力性のあるもの
⑤葉を二つに折った時左右対象のもの

この辺りを抑えて置けば間違いないでしょう
※この辺りだと山口県福賀のほうれん草がおすすめですよ
CB230B6A-954C-4648-88F4-69442CB5DD56.jpg

『ほうれん草の栄養価』
ほうれん草はビタミン類、ミネラルなど非常に栄養価の高い緑黄色野菜です。
ほうれん草に含まれる代表的な栄養分B-カロテンの効果を上げてみます。
・B-カロテン
美肌効果
成長促進効果
ガン予防効果
夜盲症予防効果
粘膜器官健康効果(口内炎、肺炎、胃炎、腸炎予防)

などが上げられます。

家族の健康、子供の成長の為に是非摂取したい栄養分です

またこの時期のほうれん草はビタミンCが夏場の3倍含まれていますし、是非この美味しくて栄養価の高い人時期に沢山食べて健康になりたいものです

posted by ふじみや at 12:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする