2017年01月14日

山口県発 はなっこりー?? ぶち美味しい

今回はあまり知られていない山口県が産んだはなっこりーについてご紹介
○はなっこりーってなに?

はなっこりーは山口県で産まれた新種の野菜です!(平成11年に品種登録)

山口県農林総合技術センターがお年寄りや女性でも比較的栽培が簡単な野菜を作る事を目的に、中国野菜のサイシンのめしべと西洋由来のブロッコリーのおしべを交配して作られました。

見た目は、花は黄色の花がつき、花茎が長いのが特徴でサイシンとブロッコリーの中間的な形状をしています。
DD5BC33D-220C-44CB-A936-B7FC0364AA38.jpg

○特徴は?
花も花茎も食べられ、柔らかく甘みがあり、歯切れが良い野菜です。ブロッコリーに比べるとクセや臭いがなくあっさりした味わいです。

ビタミンC食物繊維が豊富。

○旬の時期は?
9月〜5月の間に山口県各地で栽培され食べる事が出来ます。

○保存方法は?
長期間の保存はできませんが、冷蔵保存で1週間程度はもちます。その際はなるべく立てて保存しましょう。
どうしても長期保存をしてい場合は、茹でて水気をよく切り、小分けして冷凍保存しましょう。

○食べ方は?
いろんな料理に用いられますが、さっと茹でて炒め物に最適です。また、くせが少ない野菜ですので、サラダ、天ぷら等にしても美味しく食べられます。


新種の野菜ですし、いろいろチャレンジして、自分ごのみの調理法で是非お試しください。

山口県以外の方はなかなか目にする事もまだ少ない野菜ですが、大手百貨店などでも販売されている様です。みつからないようという方は、楽天市場等山口県産ハナッコリーでも販売しているみたいです。もちらん山口県では一般のスーパー八百屋には並んでおりますし、飲食店でも食べられる所も多いので、山口県へ来られた際は是非食べてみてください。








続きを読む
posted by ふじみや at 14:49| Comment(0) | まめ知識 | 更新情報をチェックする