2017年01月20日

【1・2月】この時期食べるべき野菜 果物 はこれだ!! 美肌編

普段何気なく食べている野菜や果物には沢山の栄養素が含まれています。
今回はその中で


【美肌】

をテーマに、この時期食べるべきおすすめ食材をまとめてみました
CF299F6A-68BF-41BE-8F6A-F869969B93A6.jpg
【美肌効果が期待される栄養素】は?
上げれば沢山ありますが、今回は特におすすめ美肌基本の3大栄養素をご紹介します。
3大栄養素
@βカロテン
AビタミンC
Bタンパク質

この3つは是非押さえておきたいところです。

それぞれの美肌への効果とこの時期おすすめの野菜・果物は下記の通りです。

【βカロテン】体内でビタミンAへ変換される
@老化予防
A乾燥肌の予防
B肌荒れ予防
Cニキビ改善
Dシミ予防

旬のおすすめ野菜・果物
5F12C0B2-E384-4605-A824-292D6BEE8720.jpg
・人参(この時期旬のおすすめは金時人参)
・春菊
・ほうれん草
・ケール
・ブロッコリー
・みかん
・デコポン

【ビタミンC】
@日焼け後の炎症抑制
Aシミ改善
※シミ予防にはビタミンAも効果的ですが、既に色素沈着をおこしているシミを改善するにはビタミンCが最適です。
B紫外線がら守る
Cシワ改善
Dニキビ改善
E毛穴の引き締め
F肌のターンオーバーを整える
G老化予防

旬のおすすめ野菜・果物
CC6994E4-B9CD-470C-842D-19CD32DBC0E5.jpg
ピーマン
・菜の花
・芽キャベツ
・ブロッコリー
・たかな
・ケール
・アセロラ
・ほうれん草 ※この時期、夏場の3倍のビタミンCを保有
・オレンジ
・レモン
・ゆず
・いちご
・みかん

【タンパク質】
人間の体をつくるおおもとの栄養素です。タンパク質が不足すると、いくらビタミンを沢山とっても効果はでません。
肌のハリをつくるコラーゲンの元になるのもタンパク質です。
植物性タンパク質には一部の必須アミノ酸が不足しており、動物性タンパク質に比べると劣る傾向があるので、肉か魚からも摂取する事をおすすめします。


旬のおすすめ野菜・果物
BF23081B-152F-46C0-934D-CB90A2A5706D.jpg
・そらまめ
・芽キャベツ
・やまいも
・ブロッコリー
・大豆
※油揚げ
※きな粉
※納豆
※湯葉



冬場で乾燥する時期でもあるので、是非お買い物する際は美肌食材を気にしながらお買い物されてはいかかでじょうか
posted by ふじみや at 14:54| Comment(0) | まめ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

今年 初ゴルフ 【宇部カントリークラブ】

今年初ゴルフに行って参りました。


場所は【宇部カントリー万年池東コース】
0B1BE9E3-BBA7-4C3B-B2E4-F230DD413B9D.jpg

名コースだけあって難しかった〜ε-(´∀`; )
949EDA40-A737-4BF7-9B3D-CCB5A4E302A1.jpg
池に囲まれた名物ショートホール
7C448E52-C8CA-4969-929B-7E941376E20A.jpg

特にグリーンが激ムズ。ゴルフを始めて丁度1年の私にはまだ早かったみたいですwww

でも名コースだけあって面白いコースでした(๑˃̵ᴗ˂̵)
これで宇部カントリークラブの全コース(万年池東、西、阿知須、江畑)回りましたが、どれも楽しめるコースばかりなので、山口でゴルフする際はおすすめです

私も仕事と共に今年もゴルフ満喫します
posted by ふじみや at 17:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

【1月】旬の野菜 ほうれん草

今回は今が旬

【ほうれん草】について選び方や栄養価などまとめてみました

まずほうれん草の
『美味しい旬 の時期』

ほうれん草は今は周年栽培で年中店頭には並んでいますが、一般的には11月〜2月までが旬の時期と言われています。   この時期のほうれん草は、色が濃く、栄養分も多く甘みがあります。

では、今が旬のほうれん草を更に美味しく味合う為に
『美味しいほうれん草の選び方』です。

@緑が濃く鮮やかなもの
Aシャキッと元気で厚みがあるもの
B根の付け根部分の色が赤色が濃くふっくらと大きいもの
C茎が適度に太く弾力性のあるもの
D葉を二つに折った時左右対象のもの

この辺りを抑えて置けば間違いないでしょう
※この辺りだと山口県福賀のほうれん草がおすすめですよ
CB230B6A-954C-4648-88F4-69442CB5DD56.jpg

『ほうれん草の栄養価』
ほうれん草はビタミン類、ミネラルなど非常に栄養価の高い緑黄色野菜です。
ほうれん草に含まれる代表的な栄養分B-カロテンの効果を上げてみます。
・B-カロテン
美肌効果
成長促進効果
ガン予防効果
夜盲症予防効果
粘膜器官健康効果(口内炎、肺炎、胃炎、腸炎予防)

などが上げられます。

家族の健康、子供の成長の為に是非摂取したい栄養分です

またこの時期のほうれん草はビタミンCが夏場の3倍含まれていますし、是非この美味しくて栄養価の高い人時期に沢山食べて健康になりたいものです

posted by ふじみや at 12:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする