2017年01月24日

【ふじみや】1月25日 感謝DAY ご案内

【ふじみや】明日のお買い得情報

1/25(水) 感謝DAY

超目玉特売品


人参詰め放題  98円(税込)



みかん詰め放題 300円(税込)




生鮮野菜・果物


地野菜市   98円(税込)
《キャベツ・大根・レタス・etc…》


食品


エースコック
醤油ラーメン・豚骨ラーメン
216円(税込)150円(税込

ポッカ
コトコトじっくり カップスープ 各種
172円(税込)130円(税込)



その他お買い得商品を揃えてご来店心よりお待ちしております。

フードセンターふじみや

営業時間 8:00〜18:30

定休日 日曜日

住所
〒754-1277 山口県山口市阿知須西条区3321
[ここに地図が表示されます]





posted by ふじみや at 10:28| Comment(0) | 特売日 | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

【1・2月】 この時期食べる 野菜 果物 はこれだ!!  口内炎編 

口内炎には緑黄色野菜を食べましょう!!!
61CB2151-2B4D-4C05-8BA4-0A7527D664C1.jpg

『口内炎が出来て痛い!どうにかしたーい!』
『口内炎がたびたび出来てしまう出来ないようにしたーい!』
『口内炎が出来て何も食べたくなーい!』


そんな方も多いのでは? 実は私もその一人。。。
治ったと思ったらまた次ができ、口内炎にたびたび苦しんでいます。
そこで今回は口内炎の解決法をまとめてみました。

79E6DAF2-E41C-485D-90FD-CFDD67D43269.jpg
□口内炎の原因

一般的に、

○口内の傷

○免疫力低下(睡眠不足/栄養不足/体調不良)

○ストレス

○不衛生
などなど

が原因だと言われています。特に、栄養不足は他の原因にも繋がってくる大変重要なものになります。

では

『どんな栄養を摂ったらいいの?』
『何を食べたらいいの?』

□口内炎に有効な栄養素/食べ物

口内炎は特にビタミン不足が大きな原因です。粘膜の免疫力アップに有効的なビタミンは下記の通りです。

ビタミンB2/レバー・うなぎ・うずら卵・乳製品・納豆・ひじき

ビタミンB6/にんにく・まぐろ・酒粕・レバー・かつお・きな粉・大豆・とうもろこし

ビタミンC/ピーマン・ゆず・アセロラ・パセリ・芽キャベツ・レモン・ケール・いちご・ブロッコリー・ほうれん草

ビタミンA(βカロテン)/しその葉・人参・とうがらし(果実)・パセリ・モロヘイヤ・バジル・ほうれん草・春菊・かぼちゃ

簡単にまとめると、動物性食品緑黄色野菜をしっかり食べて免疫力を高める事が、口内炎予防に効果的です。

八百屋一言POINT
この時期は特に、ブロッコリー・ほうれん草・春菊・人参(金時人参)・レモン(国産)・いちごは旬で栄養価も多く、美味しく食べる事が出来るのでおすすめです

□まとめ
口内炎の要因はまだいろいろある様で、

その一つにコーヒーの飲み過ぎもある様です(私はきっとこれです
F3134180-0635-4510-AE76-711CCAC8E3D6.jpg

また野菜ジュースを飲んでるから大丈夫と思っている方も多いと思います(私です
9602E158-C220-4ED2-AA74-AF6960DCE6F6.jpg

野菜ジュースはもちろん栄養補助には良いですが、口内炎に効く栄養価としては十分ではありません。やはり生の野菜を摂る事が一番です。

またなかなか野菜を摂る事が難しいという方は、サプリメントおすすめです。

特に効果があったという声が多かったものが、

【チョコラBBプラス】

実は私も飲んでいますが、飲んでからは確かに調子が良いです。


また私の体験談ですが、口内炎が出来たときに病院で処方して頂いた、ビタミン剤と、うがい薬は即効性抜群ですぐに良くなりました。

なのでどうしても痛いという時はやはり病院で見てもらうのが一番だと思います。

予防として、しっかりとした食生活を送っていきたいものです
続きを読む
posted by ふじみや at 21:47| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

【1・2月】この時期食べるべき野菜 果物 はこれだ!! 美肌編

普段何気なく食べている野菜や果物には沢山の栄養素が含まれています。
今回はその中で


【美肌】

をテーマに、この時期食べるべきおすすめ食材をまとめてみました
CF299F6A-68BF-41BE-8F6A-F869969B93A6.jpg
【美肌効果が期待される栄養素】は?
上げれば沢山ありますが、今回は特におすすめ美肌基本の3大栄養素をご紹介します。
3大栄養素
①βカロテン
②ビタミンC
③タンパク質

この3つは是非押さえておきたいところです。

それぞれの美肌への効果とこの時期おすすめの野菜・果物は下記の通りです。

【βカロテン】体内でビタミンAへ変換される
①老化予防
②乾燥肌の予防
③肌荒れ予防
④ニキビ改善
⑤シミ予防

旬のおすすめ野菜・果物
5F12C0B2-E384-4605-A824-292D6BEE8720.jpg
・人参(この時期旬のおすすめは金時人参)
・春菊
・ほうれん草
・ケール
・ブロッコリー
・みかん
・デコポン

【ビタミンC】
①日焼け後の炎症抑制
②シミ改善
※シミ予防にはビタミンAも効果的ですが、既に色素沈着をおこしているシミを改善するにはビタミンCが最適です。
③紫外線がら守る
④シワ改善
⑤ニキビ改善
⑥毛穴の引き締め
⑦肌のターンオーバーを整える
⑧老化予防

旬のおすすめ野菜・果物
CC6994E4-B9CD-470C-842D-19CD32DBC0E5.jpg
ピーマン
・菜の花
・芽キャベツ
・ブロッコリー
・たかな
・ケール
・アセロラ
・ほうれん草 ※この時期、夏場の3倍のビタミンCを保有
・オレンジ
・レモン
・ゆず
・いちご
・みかん

【タンパク質】
人間の体をつくるおおもとの栄養素です。タンパク質が不足すると、いくらビタミンを沢山とっても効果はでません。
肌のハリをつくるコラーゲンの元になるのもタンパク質です。
植物性タンパク質には一部の必須アミノ酸が不足しており、動物性タンパク質に比べると劣る傾向があるので、肉か魚からも摂取する事をおすすめします。


旬のおすすめ野菜・果物
BF23081B-152F-46C0-934D-CB90A2A5706D.jpg
・そらまめ
・芽キャベツ
・やまいも
・ブロッコリー
・大豆
※油揚げ
※きな粉
※納豆
※湯葉



冬場で乾燥する時期でもあるので、是非お買い物する際は美肌食材を気にしながらお買い物されてはいかかでじょうか
posted by ふじみや at 14:54| Comment(0) | まめ知識 | 更新情報をチェックする